年末のラーマヤナ ウォーターパークで行ってみた

2019年の年末。

日本は冬ですので、あったかい温泉などに入りながら年越しをすることが多いと思いますが、タイ・パタヤでは水着を着てプールで泳ぐことができます。

さすが、南国のタイですね。

ホテルから歩いてラーマヤナ ウォーター パークへ向かう

パタヤ3軒目のホテル ビバ モンタネ (Viva Montane)への移動

2020年9月20日
ホテルから歩いてラーマヤナ ウォーター パークへ向かう

パタヤからソンテウをチャーターして、ラーマヤナ ウォーターパーク近くのホテルのビバ モンタネ (Viva Montane)に9時30分頃に到着。

当然ですが、チェックインできませんのでレセプション(受付)にスーツケースを預けてラーマヤナ ウォーターパークへ向かいます。

ビバ モンタネ (Viva Montane)からラーマヤナ ウォーターパークへは徒歩10分ぐらいです。誰も通らない道を水着を着たまま歩いていきます。

ラーマヤナ ウォーター パークの駐車場に到着

ラーマヤナ ウォーター パークの駐車場に到着

到着した時間が早いのか、年末の為かわかりませんが大きな駐車場にほとんど車はいません。

外国からの観光客が多くて、タクシーなどの送迎で来る人が多いのかもしれません。

ラーマヤナ ウォーター パークの駐車場に到着

こちらの駐車場もガラガラです。

ラーマヤナ ウォーター パークの入場券の受け取り

ラーマヤナ ウォーター パークの入り口はこんな感じ。

ラーマヤナ ウォーター パークの入場券の受け取り

ラーマヤナ ウォーター パークの入場券の受け取り

ラーマヤナ ウォーター パークの入場券は、日本を出発する前にネットで購入。

受付で、スマホの画面を表示すると少し時間が掛かりましたが、QRコード付きのリストバンドの入場券がもらえます。

日本で少しお得にラーマヤナ ウォーター パークの入場券をKKdayで購入

2019年12月25日
日本で少しお得にラーマヤナ ウォーター パークの入場券を購入するには、KKdayが便利。上記のリンクで買い方を説明しています。

ラーマヤナ ウォーター パークに入場

ラーマヤナ ウォーター パークに入場

入場して直ぐ右側にロッカールームがあります。

ロッカールームの前に、フードコートなどと同じように現金をチャージするところがありますので、リストバンドのQRコードを提示してチャージをします。

一緒にロッカーを借りることもできます。

少し癖のあるシステムですが、ロッカーもこのQRコードで解錠することになります。

ラーマヤナ ウォーター パークに入場 ロッカールーム

ロッカールームの中は、こんな感じです。

プールへ移動

ラーマヤナ ウォーター パーク プールへ移動

ロッカールームからプールは、少し離れています。

ラーマヤナ ウォーター パーク プールへ移動

こんな感じの道を歩いて向かいます。

とりあえず、今回のタイ・パタヤ旅行で一番期待していたプールですので、一日ゆっくり泳ぎたいと思います。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です