パタヤの3日目は、人生3度目のラン島に行ってみた。

パタヤ3日目のメインイベントのエレファントライド(像乗り)が、1時間ぐらいで終了。

パタヤの定番観光 像乗り(エレファントライド)に行ってみた。

2020年9月12日

昼からは、ノープランになってしまったので、昨日に続いてラン島に行って泳ぐことにします。

セントラルフェスティバル(センタン)へ

セントラルフェスティバル(センタン)へ

とりあえず、SUVのタクシーで昼食を食べる為にセントラルフェスティバル(センタン)へ行きます。

セントラルフェスティバル(センタン)へ

半年前に来たときには、工事中だったマクドナルドの裏側がフードコートになっています。

まだできたばかりですので、きれいです。

セントラルフェスティバル(センタン)へ

世界一おいしいと言われるマッサマンカレー

セントラルフェスティバル(センタン)へ

ホイトート(牡蠣の卵焼きのようなもの)

おねーちゃんと2人で2つを食べてまたラン島へ行くことにします。

セントラルフェスティバル(センタン)からウォーキングストリートの方へ少し歩くとお土産もの屋さんで、水着を売っていましたのでおねーちゃんが水着を買いました。

男は、どんな海パンでもいいのですが、女性は楽しいのでしょうね。

再び、フェリーでラン島へ

再び、フェリーでラン島へ

今回もギリギリでフェリーに乗船することができました。

ほぼ先端の部分です。

ラン島のフェリーの行き先

フェリー出発時刻 ラン島の行き先
07:00 ナーバーン埠頭
08:00 タワエン埠頭
09:00 タワエン埠頭
10:00 ナーバーン埠頭
11:00 タワエン埠頭
12:00 ナーバーン埠頭
13:00 タワエン埠頭
14:00 ナーバーン埠頭
15:30 ナーバーン埠頭
17:00 ナーバーン埠頭
18:30 ナーバーン埠頭

多分、今回乗ったラン島行きのフェリーは、13時発です。

ラン島のフェリーの行き先

到着したのは、タワエン埠頭です。

昨日のナーバーン埠頭と違い、降りたところがビーチですので便利です。

タワエン埠頭に到着

タワエン埠頭に到着 タワエン埠頭に到着

少し歩くとビーチのたどり着きますが、昨日のサマエビーチと比べると人が多いです。

タワエン埠頭に到着

きれいなエメラルドグリーンの海が広がっています。

満潮なのか半年前より海が近いです。

日本は、冬なのに海で泳げるタイはいいですね。

タワエン埠頭に到着

ビーチチェアーは、50バーツ。

ラン島からスピードボートでパタヤへ

ラン島からスピードボートでパタヤへ

パタヤへ帰るフェリーの最終便は、18時とネットにありましたのでそれまでに帰る予定でしたが、目の前でフェリーが出発してしまいましたので少し高いのですが、スピードボートで帰ることにします。

ラン島からスピードボートでパタヤへ

半年前のラン島では、この青い浮き島の先のスピードボートが多数待機していましたので、そこで乗ったのですが今回はスピードボートがいません。

ラン島からスピードボートでパタヤへ

近くにおじさんに話をしたら、スピードボートに案内をしてくれました。

今回は、こちらから乗るようです。

前回は、200バーツでしたが、今回は250バーツ。

年末料金なのか、おじさんの手数料込みなのかわかりませんが、ちょっとぼったくられています。

ラン島からスピードボートでパタヤへ

こんな感じで、今回も先端に乗車します。

ラン島からスピードボートでパタヤへ

20分ぐらいでパタヤビーチの到着です。

ラン島からスピードボートでパタヤへ
この後は、一度ホテルに戻って、シャワーを浴びてウォーキングストリートへ行くことにします。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です