パタヤ初日の夜遊びは、ノースパタヤのMP(マッサージパーラー)

パタヤについて1日目の夜遊び マッサージパーラー「サバイルーム」へ行ってきた

ホテルで少し休憩をして夜の7時ごろになりましたので、パタヤ旅行のメインイベントの夜遊びに向かうことにします。

とりあえず、昼にパッタイを食べただけでお腹が空いたので夕食を食べに行きます。

セカンドロード沿いのお店の夕食

セカンドロード沿いのお店の夕食

夜写真を撮っていなかったので、昼に写真を取り直しました。

2件同じようなシーフードの屋台が並んでいましたので、そこで夕食を食べることにします。

セカンドロード沿いのお店の夕食

まずは、ビール。

昼食から3本目です。

タイに行ったときあるあるですが、水分の補給はビールだけです。

セカンドロード沿いのお店の夕食

ベターなタイ料理ですが、空芯菜炒め。

セカンドロード沿いのお店の夕食

写真を撮るのが遅れましたので、少し食べた後ですが世界一おいしいと言われるマッサマンカレー。

セカンドロード沿いのお店の夕食

あとカオパット(タイ風チャーハン)です。

セカンドロード沿いのお店の夕食

カオパット(タイ風チャーハン)にマッサマンカレーをかけて食べます。

セカンドロード沿いのお店の夕食

物売りの小さな子が茹で落花生を売りに来たので、ビールのつまみに買うことにします。

東京のバーで出されたことがある千葉名物の茹で落花生とほとんど同じような感じです。

後から聞いた話で、一緒に行った先輩はこのお店の雰囲気がタイらしくてよかったと言っていました。

夜のノースパタヤ

夜のノースパタヤ

パタヤの夜の顔は、昼間と全然違います。

毎日がお祭りの様な感じで、いろいろなところに屋台が出ていますし、バービアからは爆音でミュージックが流れています。

とりあえず、人間の3大欲求の2つの睡眠欲と食欲は満たされましたので、最後の欲求を満たすためにMP(マッサージパーラー)へ向かいます。

MP(マッサージパーラー)へ

MP(マッサージパーラー)へ サバイルーム

3件ぐらいMP(マッサージパーラー)を巡り、サバイルームでおねーちゃんを指名することに。

個人的に好きな黒いおねーちゃんです。

もともとは黒くないおねーちゃんが、日焼けをして黒くなっていますので、ビキニを脱いだ後は日焼けの後が出てきます。

休みの日には、海に行って日焼けをしているそうです。

タイでは、黒いおねーちゃんはそんなに人気が無いようで一番安ランクの席に座っていました。

即○○もしてくれますので、結構気に入っています。

2年後に行ったときもこのおねーちゃんがいましたので、また指名をしたのは別のお話です。

コロナが収束してまたパタヤに行けるようになった時、まだこのおねーちゃんはいるのでしょうか?これでパタヤでの1日目は、終了ですのでゆっくり寝ることにします。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です