バンコクでの2日目 話題のICONSIAM (アイコンサイアム)へ行ってきた




6泊7日のタイ・パタヤ旅行も後半になって、バンコクへ移動をしました。

バンコクへの移動後2日目に、社長にICONSIAM (アイコンサイアム)に連れて行ってもらいました。

バンコク2日目は、去年出来たばかりのICONSIAM (アイコンサイアム)向かいます。

バンコク2日目は、去年出来たばかりのICONSIAM (アイコンサイアム)向かいます。

2019年7月1日
BTSのサパーンタークシン駅(Saphan Taksin)から無料のシャトルボートが出ていますので、渋滞など気にせずに向かうことができます。

話題のICONSIAM (アイコンサイアム)

話題のICONSIAM (アイコンサイアム)

ICONSIAM (アイコンサイアム)の目の前まで、無料のシャトルボートで送迎してもらえます。

エントランスを潜り抜けると高級そうなレストランが現れます。

話題のICONSIAM (アイコンサイアム)

どこかのショッピングモールにもありそうなお店が揃っています。

入ってすぐのレストラン街にはそんなに魅力は感じませんでした。

ICONSIAM (アイコンサイアム)の魅力

ICONSIAM (アイコンサイアム)の魅力

入ってすぐのレストラン街を抜けると、タイの水上マーケットの様なところが現れます。

ICONSIAM (アイコンサイアム)の魅力

いろいろな地方うから出店しているようで、いろいろな料理を食べることができます。

ICONSIAM (アイコンサイアム)の魅力

カラフルな銅像もありました。

ICONSIAM (アイコンサイアム)でのタイラーメン

ICONSIAM (アイコンサイアム)でのタイラーメン

社長がここのタイラーメンがおいしいという情報を仕入れていましたので、ここで昼食を食べます。

ICONSIAM (アイコンサイアム)でのタイラーメン

細麺のタイラーメンです。

優しい味のスープとレバーの様な牛肉が美味しかったですね。

価格もタイ価格で、60バーツか65バーツぐらいでした。

ICONSIAM (アイコンサイアム)の3階から上

ICONSIAM (アイコンサイアム)の3階から上

3階から上に行くと、ターミナル21などと同じような感じでショッピングモールとなっています。

ICONSIAM (アイコンサイアム)の3階から上

タイではよくある吹き抜けの構造です。

ICONSIAM (アイコンサイアム)の3階から上

タイ初のアップルストア

タイ初のアップルストア

ICONSIAM (アイコンサイアム)の一番いい場所に、アップルストアが出店されています。

タイ初のアップルストア

アップルストアからは、ICONSIAM (アイコンサイアム)の中庭のようなところにも出ることができます。

タイ初のアップルストア

私が訪問した時には、まだ新しいMacProの展示はありませんでした。

ICONSIAM (アイコンサイアム)の最上階の噴水(?)

ICONSIAM (アイコンサイアム)の最上階の噴水(?)

3階から上は、どこにでもあるよなショッピングモールでしたのであまりタイらしさを感じることはありませんでしたが、最上階のレストラン街には日本では見た事がない噴水(?)がありました。

天井から水が降ってきます。

水圧が調整されていて、いろいろな柄や文字が表示されます。

水でICONSIAMという文字が表現されています。

ICONSIAM (アイコンサイアム)のまとめ

ICONSIAM (アイコンサイアム)のまとめ

個人的に、1階2階の水上マーケットのような雰囲気と最上階の噴水(?)が面白かったです。

一度行ってみる価値はあります。

3階から上のショッピングモールは、どこにでもありそうでしたのでターミナル21などとそんなにかわりません。

ICONSIAM (アイコンサイアム)のまとめ

ICONSIAM (アイコンサイアム)には、高級車専用の駐車場もある様です。

お金持ちの方は、お金をたくさん落としてくれるので特別な駐車場があるとのことです。

後ろはメッキ、前はブルーです。

またバンコクに行く機会があれば、ICONSIAM (アイコンサイアム)に行ってみたいと思います。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です