バンコク2日目は、去年出来たばかりのICONSIAM (アイコンサイアム)向かいます。

バンコク2日目は、去年出来たばかりのICONSIAM (アイコンサイアム)向かいます。

バンコクでの滞在2日目。

社長と一緒にICONSIAM (アイコンサイアム)へ向かいます。

社長は、前日もICONSIAM (アイコンサイアム)へ行っていたみたいですが、とても面白かったようですので連れて行ってもらえました。

ICONSIAM (アイコンサイアム)とは、

ICONSIAM (アイコンサイアム)とは、
引用
2018年11月チャオプラヤー川沿いのクローンサーン地区に開業したタイ最大級となる複合施設「ICONSIAM (アイコンサイアム)」。
ICONSIAM (アイコンサイアム)は、2棟の高層コンドミニアムやショッピングモールから構成される施設。ショッピングモールには、タイに初めて進出するブランドが多数出店し、バンコク初となる高島屋など、日本ブランドが多いことでも注目を集めています。その他、タイをはじめ世界中のグルメを楽しめるレストランに、最先端のテクノロジーを使った展示が楽しめる美術館、映画館などもあります。 

住所は、299 Charoen Nakhon Soi 5 , Charoen Nakhon Road, Khlong Ton Sai Sub District, Khlong San District, Bangkok 10600です。

BTSのサパーンタークシン駅(Saphan Taksin)から無料のシャトルボートが出ていますので、川を渡りICONSIAM (アイコンサイアム)へ行くことができます。

サパーンタークシン駅でICONSIAM (アイコンサイアム)行きのシャトルボートの乗り方

サパーンタークシン駅でICONSIAM (アイコンサイアム)行きのシャトルボートの乗り方

サパーンタークシン駅でBTSを下車して、川の方へ歩きます。

サパーンタークシン駅でICONSIAM (アイコンサイアム)行きのシャトルボートの乗り方

川の方へ向かうと、いろいろな目的地のシャトルボートがあります。

サパーンタークシン駅でICONSIAM (アイコンサイアム)行きのシャトルボートの乗り方

ICONSIAM (アイコンサイアム)への無料のシャトルボートは、右の方にあります。

サパーンタークシン駅でICONSIAM (アイコンサイアム)行きのシャトルボートの乗り方

無料ですので、チケットを買うことなく乗車することができます。

サパーンタークシン駅でICONSIAM (アイコンサイアム)行きのシャトルボートの乗り方

乗り込みます。

サパーンタークシン駅でICONSIAM (アイコンサイアム)行きのシャトルボートの乗り方

すぐそこに見えるICONSIAM (アイコンサイアム)が目的地ですので、シャトルボートに乗車する時間は5分ぐらいです。

サパーンタークシン駅でICONSIAM (アイコンサイアム)行きのシャトルボートの乗り方

相変わらず、川の水は汚いです。

サパーンタークシン駅でICONSIAM (アイコンサイアム)行きのシャトルボートの乗り方

接岸すると、早く降りろと言われシャトルボートから降ろされます。

今回宿泊したホテルのあるサラデーン駅からBTSとシャトルボートでICONSIAM (アイコンサイアム)へ行くことができますので、渋滞などの影響を受けることなく向かうことができました。社長も言っていましたが、バンコクでの滞在期間で一番面白かった場所がICONSIAM (アイコンサイアム)ですの、次のブログで詳しく紹介します。








バンコク2日目は、去年出来たばかりのICONSIAM (アイコンサイアム)向かいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です