パタヤでの最終日 LKメトロに行っておねーちゃんをペイバーをしてムーガタを食べに行く

パタヤ訪問でのメインイベントのビキニマラソン CentralFestival Bikini Beach Race 2019を見物してきて、ホテルへ帰ってひと眠りしました。

起きた時は、AM1:00でしたがパタヤでの最終日ですので、これからパタヤの夜の街へ向かいます。

バラクーダ パタヤ Mギャラリー バイ ソフィテルからLKメトロへ

バラクーダ パタヤ Mギャラリー バイ ソフィテルからLKメトロへ

部屋を出るとホテルの廊下は、怪しい青い光に包まれていました。

Google Mapでは、徒歩で8分となっています。

バラクーダ パタヤ Mギャラリー バイ ソフィテルからLKメトロへ

ザ アベニュー パタヤの横を歩き進みます。

夜遅かったのか、ザ アベニュー パタヤが閉店していましたので中を通過することができませんでした。

LKメトロに到着

LKメトロに到着

10分ぐらい歩くとLKメトロに到着です。

LKメトロに到着

とりあえずは、前回のパタヤ訪問で相方が酔っ払ったバービアに行ってみます。

パタヤに到着して3日目 本格的にゴーゴーバーに出陣!バチェラーでビキニのかわいい子をペイバー

パタヤに到着して3日目 本格的にゴーゴーバーに出陣!バチェラーでビキニのかわいい子をペイバー

2018年10月14日
前回相方と盛り上がっていた、オーストラリアのオーナーさんはいませんでしたので、ビールを1本飲んでゴーゴーバーへ行きます。

LKメトロのゴーゴーバーに向かう

LKメトロのゴーゴーバーに向かう

店の名前は憶えていないけど、Ninja(忍者)の隣にあったゴーゴーバーのおねーちゃんに引っ張られお店の中に入る事にしました。

AM1時過ぎにホテルを出てLKメトロに向かった為、多分店に入ったのはAM2時ごろです。

そこで、3人ぐらいのおねーちゃんとテキーラパーティです。

あっという間の1時間で、気が付いたらAM3時の閉店になってしまい隣のねーちゃんをベイパーしろとのことでお持ち帰りです。

この店だけで、飲み代はベイパー込みで4,000バーツほどになりました。

ゴーゴーバーのおねーちゃんとムーガタを食べにバイタクで移動

思った以上にゴーゴーバーでお金を落としてしまったので、再度両替をしてムーガタを食べに向かいます。

人生初めてのバイタク。

バイクの運転手とおねーちゃんと私の3人乗りです。

ムーガタ屋に到着

ムーガタ屋で夜食を食べる

初めてのムーガタ屋です。

ムーガタ屋で夜食を食べる

さすが眠らない街(?)パタヤですね。

AM3時過ぎでも多くの人がいて、飲んだり食べたりしています。

ムーガタ屋で夜食を食べる

ベイパーしたおねーちゃんとムーガタを食べます。

メニューを読むことはできませんので、注文は任せます。

ムーガタ屋で夜食を食べる

とりあえず、いつでもビールはおいしいです。

ムーガタ屋で夜食を食べる

ムーガタは、こんな感じのタイ風の焼肉です。

ムーガタ屋で夜食を食べる

2人では、話が続かないのでゴーゴーバーで一緒に働いていた、ベイパーした子の姉も呼ぶことにしました。

一緒に男もついてきました。

話を聞くと、3人兄弟の様です。一番上が左のおねーちゃんで次が真ん中の弟で、ベイパーした子が末っ子の様です。
ムーガタ屋で夜食を食べる

パタヤに来てからは、フードコートの食事ばかりでしたので本格的なタイ料理で満足です。

野菜も日本の焼肉とは違い、肉から出た出汁で煮てありますので美味しいです。

4人でビールや肉などいろいろ食べて、800バーツ(2800円ぐらい)でしたので日本で食べる事を考えるととてもコスパはいいです。

ムーガタ屋からバイタクでホテルに戻る

ムーガタ屋から、人生2度目のバイタク3人乗りでホテル(バラクーダ パタヤ Mギャラリー バイ ソフィテル)へ向かいます。

深夜のパタヤのビーチロードは、空いていました。

そんなに熱くもなく気持ちよく走る事ができました。

ホテルに戻ってからする事は、一つですね。

明日というか、今日の昼過ぎにはチェックアウトをしてバンコクへ向かわなけらばなりません。本当は、まだまだパタヤで過ごしたいのですが仕方ありませんが、またすぐにパタヤに戻って来たいです。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です