8月1日から航空券、燃料サーチャージ料金の値上げ

8月1日から航空券、燃料サーチャージ料金の値上げ

先月タイ行きの航空券を購入したのですが、8月1日から燃料サーチャージ料金の値上げの為タイ行きの航空券の料金が上がっています。

タイ行きの航空券の価格(8月~)

8月1日から航空券、燃料サーチャージ料金の値上げ

航空券を購入したHISで、同じ日で同じ時間の航空券を確認したところ、58,530円でした。

10年ぐらい前に、お盆の時期に行ったタイ旅行の航空券は100,000円以上しましたので十分この価格でも安くは感じます。

8月に購入する場合のタイ行き航空券の内訳

8月1日から航空券、燃料サーチャージ料金の値上げ

HISでタイ行きの航空券を購入する場合の内訳は、上記の様になります。

燃料サーチャージ及び航空保険料は、8,940円となっています。

7月に購入したタイ行き航空券の内訳

2018年9月にタイパタヤへの航空券を購入、パタヤブログを始めました。

2018年9月にタイパタヤへの航空券を購入、パタヤブログを始めました。

2018年7月26日

7月の購入したときの燃料サーチャージ及び航空保険料は、4,460円です。差額は、4,480円です。

同じタイ行きの航空券でも、現地税の金額も少し変わっていますので8月に変わったことにより4,520円高くなっています。

早く航空券を購入したことで、パタヤでホテル1泊分ぐらいの料金を節約できました。

その他のタイ行きの格安航空券

8月1日から航空券、燃料サーチャージ料金の値上げ

HISでタイ行きの航空券を検索すると、他には乗継便でしたら結構安い料金の物が表示されます。

しかし、海外旅行がほぼ初心者の自分には少しハードルが高くなっていますので、少し厳しいです。

少し高くはなりますが、タイへ行く場合は直行便のタイ航空の一択になりますね。

でら夜便でタイへの到着も朝つきますので、到着した日も一日タイで遊ぶことができます。







8月1日から航空券、燃料サーチャージ料金の値上げ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です